「急騰傍受+マザーズ1%」集中マスタープログラム      




こんにちは。
株式トレーダーの川合です。

このサイトをご覧になっている方は、
4日前に募集をさせていただいた
【株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクール】に
ご興味をお持ちくださった特別な方のみに限られます。

もう少し具体的に言うと、
私がこれまでにお届けした動画、メールをご覧になった方が、
このサイトをご覧になっているという前提となります。

ですので、
もし本スクールのことや、私、川合のこと、
あるいは、私の3つの手法のことをご存じない方は、
大変申し訳ありませんが、
今すぐこのサイトからの退出をお願いします。

よろしいでしょうか。


さて、私は現在まもなく開校を迎える
「90日完全マスタースクール」の準備を進めています。

何とも嬉しいことに、まだ開校前にもかかわらず、
毎日、たくさんのご質問が私の元に届き、
スクール生の熱心な思いに触れながら
感激の毎日を過ごしています。

その一方で、これも同じく感激でしかないのですが、
残念ながら何らかの理由があって
スクールに参加することができなかった方から
これまた毎日毎日、何十通もメッセージが届くのです。

その内容のほとんどは、
「どうしても参加したいです。
 何か方法はありませんでしょうか。」

といったメッセージです。

繰り返しになりますが、
こうしてご参加の熱い意思をぶつけてくださる方には、
私にとって感激しかありません。

しかし。

あらかじめお伝えさせていただきますが、
残念ながらスクールには参加することはできません。

その理由は、
このメールをご覧になっている皆様はもちろん、
勇気を持って一歩踏み出し
スクールに参加した皆様に申し訳が立たないからです。

約束事は遵守する。
当たり前のことです。


ただ、こうしたメッセージをお送りくださる方から、
スクールに参加しなかった理由を問うと、
その多くは「お金の問題」であることがわかりました。

私自身、3年間で積み上げた3,000万円を全て溶かし、
ちょうど50歳にして正真正銘の一文無しとなり、
家族を路頭に迷わせてしまう寸前まで
行ってしまった経験があります。

当時のことを思うと、
「お金の問題」によって
様々な取り組みやチャレンジを諦めなくてはならない
悔しさ」や「苦しみ」が思い出され、
言葉に言い表せないような暗鬱な気持ちになります。



もちろん「お金」が全てではありません。

しかし、「お金」で解決できることが
あまりにたくさんあることを私は知っています。

「参加したいけど、参加できない。
 でも、どうしても参加したい。」


こうした声に何とかお応えしたいと考え、
スクールの募集が終了してからの4日間、
検討に検討を重ね、私はひとつの結論を出しました。

それは「急騰銘柄傍受システム」ないしは
「マザーズ1%スキャル」一点に絞り、
どうしてもチャレンジしたい方に
チャンスをご提供する
というもの。

具体的に言うと、
・「急騰銘柄傍受システム」ないしは
 「マザーズ1%スキャル」一点に絞る。
・できるだけ多くの方が参加しやすい「価格帯」とする。
・スクール同様、確実に身に着けていただけるプログラムとする。
・スクール同様、3ヶ月間のプログラムとする。
という結論を出しました。

それに加えて・・・これも後述しますが、
川合と同じ水平線を[自動]で引ける
あの「TMチャート」もお付けさせていただきます。


まさに、ひとつの手法のみに集中し、
トレードで勝つためだけに特化したパッケージを
あなたは手中にすることができるというわけです。

それを決意してから、
「プログラム概要」と「価格帯」を決め、
このサイトの文言を一気に書き上げ、
内製でデザインし、
今、あなたにご覧いただいている・・・というわけです。


改めまして、お待たせしました。

【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】

をこれよりご説明していきます。


ここからは、
「どうしても参加したい方」のみ、
読み進めてください。




すでにご案内しているとおり、
「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム
「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム
に参加することで、
あなたは「手順」のみならず「ツール」までも
何の制約もなく利用することができるようになります。


つまり「90日完全マスタースクール」のコンテンツから
「急騰銘柄傍受システム」あるいは
「マザーズ1%スキャル」を抜き出した
すべてのコンテンツを手に入れることができるのです。


さて、
あなたは90日完全マスタースクールの募集時に、
「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%スキャル」の
双方の手法の「特長」や「稼ぐ理由」については
十分にご理解いただいていると思います。

ですので、ここでは2つの手法のツールである
「急騰傍受ツール」
「マザーズ1%ツール」
について、改めて解説をさせていただきます。


私が開発した「急騰傍受ツール」を利用すると、
いったい何を実現することができるのか。

・・・それを解説していきます。

まずは「急騰傍受ツール」の何が優れているのか。

これを一言で言うと、
「急騰する可能性の高い銘柄の抽出作業」
を「すべて」やってくれる
という点です。

つまり、2回目の動画で解説した
急騰銘柄傍受システムで稼ぐために必要な
「前日」と「当日」における
「複雑な条件の抽出」
「チェックポイントの確認」
「スクリーニング」
という面倒な作業すべてを
ツールが一気通貫で行ってくれます。

そして、あなたの目の前に
「はいどうぞ。
 この銘柄が急騰しそうです。」
と提示してくれる・・・というわけです。

お膳立てはすべてツールが行ってくれます。

ですから、あとはあなたが、
ツールが見つけてきた銘柄の中から、
「より急騰しそうな銘柄」を見つけ、
サッと注文するだけ。

その見つけ方も全く難しいことはありません。


ちなみに・・・どのようにツールが
お膳立てをしてくれるか?と言うと、
「2つ」の独自の指標でお膳立てしてくれます。

その2つの独自の指標とは、
「上昇の強さ」
「継続の強さ」です。

急騰傍受ツールでは、
この2つの独自の指標を採用し、
その強度を「5つの星マーク」で表示させます。

あとは、
「星が5つの銘柄のみをトレードする」
「星が3つ以上であればトレードする」
など、自分でルールを決めてトレードするだけ。


「急騰傍受ツール」を利用して得られる
パフォーマンスなのですが、
勝率は「75%」で
利益率は「月利20%」を獲れるように
仕組み作られています。


もちろんリスクは無限大にはせずに
損切りラインはわかりやすく明示します。

また、仕事などで忙しい方でも利用できるよう
スマホからもツールを利用できます。

つまり「急騰傍受ツール」は、
利用者は選ばない・・・というわけです。



次は、マザーズ1%スキャルの専用ツール
「マザーズ1%ツール」を解説します。

あなたもご存じかも知れませんが、
マザーズ1%スキャルに取り組むためには、
9時15分から10時30分はチャートを見守る必要があります。

その時間的問題を解決するツールが
「マザーズ1%ツール」です。


すでにご存じの方のいらっしゃるかも知れませんが、
「マザーズ1%スキャル」は、
「相場の下落しやすい時間帯」
「出来高が多い銘柄」というフィルタリングをかけたうえで、
「チャートを確認することによる絞り込み」により
トレードに適した銘柄選定を行い、
その銘柄のトレードを行うというのが
基本的な考え方となります。

そして「マザーズ1%ツール」は、
このマザーズ1%スキャルで認識しなくてはならない
すべてのフィルタリングを自動で察知し、
シグナルとしてトレーダーに
届けてくれることに成功しました。


ストレートに言うと、
「ツールがトレード候補の銘柄選定を行ってくれる」
ということになります。

したがって、あとはツールによって選定された銘柄を
あなたが淡々とトレードするだけ。

しかも選定された銘柄はメールで配信されるので、
忙しくてもシグナルメールが届いたら、
メールの内容にしたがってトレードをするだけ
という
人間の脳を退化させてしまいかねないスグレモノ。


さて、
特別にどのようなイメージでシグナルが配信されるのか、
その「実態」をもう少し突っ込んで解説します。


誰が見ても一目瞭然。

「シグナル1」は、
「エントリーのチャンスが来ているので、
 チャートを確認してエントリーの準備をしてください!!」

・・・ということ。

「シグナル2」は、
「シグナル1」から更に踏み込んで、
「5本足で2%以上の上昇を見せたから、
 次の足で3分経過し、
 そして2%以上上昇したらエントリーしてください!!」

・・・ということ。

「シグナル3」は、
1分足で出来高が急増したので、
「エントリーチャンスがきました!!」
・・・ということ。

「シグナル4」は、
1分足での出来高が最高値になったので、
チャートを確認した上でエントリー
・・・ということです。

このように、表示されるシグナルによって、
今どのような状態なのかがひと目で分かります。

しかも、各シグナル(1,2,3,4)は、
指定のメールアドレスに届けることができるので、
あなたはそのシグナルメールが届けば、
そこではじめて行動を開始すれば良いだけ。


もちろん、すべてのシグナルに反応しなくては
ならないわけではありません。

あなたが「強いシグナルのみ」をトレードしたいという場合は、
例えば「シグナル4」のシグナルのみをトレードするなど
ルールを決めてトレードを行えば良いだけです。

あなたのトレードスタイル・生活スタイルに合わせて
「マザーズ1%ツール」をご利用ください。



大事なことを忘れていました。

「マザーズ1%スキャル」に取り組んでいる方は
ご存じだと思いますが、
本手法のルールとなる「対象となる銘柄」は、
「出来高が多い銘柄」となります。


したがって「出来高が多い銘柄」を確認するだけで良いので
対象銘柄が絞り込みやすいという「メリット」がありました。

しかし一方で、
この「メリット」は「デメリット」にもなってしまうのです。

どういうことかと言うと、
「出来高が多い銘柄」を絞り込んでしまうがために、
「出来高の少ない」銘柄はノーマークになってしまうのです。

つまり、マザーズに上場している
「327銘柄(2020/7/21時点)」のうち
差し引き「312銘柄」はすべて無視。

その無視している「312銘柄」の中には、
価格が「急上昇」している銘柄があるにも関わらずです。

ご安心ください。

残念ながら「人力」では
キャッチすることが難しかった「潜在的オイシイ銘柄」を
ツールという「機械の力」がすべて解決します。


そうです。

「マザーズ1%ツール」は、
マザーズ上場銘柄「312銘柄」すべてをチェックしているので、
「人間」が失っていたチャンス(312銘柄)を、
「機械」の力によって逃すことがなくなったのです。

「機械(=ツール)」を持った「人間」は貪欲になり、
より多くのチャンスを手にすることができるのです。



すでにあなたもご存じのツールだと思いますが、
川合と同じ水平線を[自動]で引けるツールである
「TMチャート」もお付けさせていただきます。

そうです。

「誰も」が
「自動」で、
「川合と同じ」水平線を引ける
「TMチャート」です。

この「TMチャート」があれば、
感覚に左右されやすい、
今の相場環境でも買うべきかどうかの判断
どこでエントリーすれば良いのかの判断
を自動でできてしまうので、
感覚の世界から完全に脱することができるようになるのです。

これにより、トレード精度が極限まで高められ
私の体感では「勝率7%」の底上げを実現できます。

つまり「ツール」だけでは到達できない
「未踏の感覚地帯」に足を踏み入れ、
最終判断を適切に行うことが可能となるのです。

加えて。

最終判断として利用する「TMチャート」は、
勝つ確率が少しでも低い銘柄をズバリ判別してくれます。

したがって、
あなたは勝てないかも知れない銘柄に手を出すことが
圧倒的に減るわけです。

結果、無駄打ちがなくなって資金効率も良くなり、
少ない資金でもチャレンジできるようになります。

精度が高まるのですから損も減ります。

失うお金が少ないと言うことは、
そもそも多くの資金を必要としなくなるということです。

「TMチャート」を利用することにより、
こんな恩恵も享受できることを覚えておいてください。

ツールがあるだけでも圧倒的に有利になる上に、
「TMチャート」を活用することで
より強いトレードをすることが可能となります。

ツールに導かれた勝てる銘柄を
更に鉄板の銘柄に昇華させるのがTMチャートになります。

今回、
「集中マスタープログラム」にご参加になった方には全員に
「TMチャート」もご提供させていただきます。

「TMチャート」の仕様についてお伝えしておきます。

「TMチャート」は、
週足と日足の意識される箇所に正確な水平線を自動的に引きます。

更に、週足、日足のラインは、
同時に5分足、1分足のチャートにも表示されます。
(週足と日足はラインの色が違います。)

「TMチャート」を利用することで、
「急騰銘柄傍受システム」であれば「利益確定箇所」を
「マザーズ1%スキャル」であれば「エントリー箇所」を
正確に導き出すことができるので、
トレードの精度が圧倒的に高まります。

なお、「TMチャート」を設定すると、
「急騰傍受ツール」と
「マザーズ1%ツール」の銘柄コードをクリックすると
TMチャートが表示される仕様になっているので、
ツールからシグナルが出たときに
銘柄のチャートを素早く確認することができ、
チャンスを逃すことはありません。


これまで数万本の水平線を引いてきた私の経験則から言うと、
同じ形のチャートは絶対にないのですから、
水平線を引くことを極めることに終わりはありません。

もしあなたが水平線の引き方を極めようとするならば、
私のように5万回以上は引く必要があります。

ですから、
「人がやるところは人」
「機械がやるところは機械」

と割り切って水平線を引く作業は機械に任せてしまうのが、
あなたのトレード収益を最大化するポイント
なのです。

どうぞ「TMチャート」を利用して、
言葉は悪いのですが「楽して」稼いでしまってください。

冒頭でもお伝えしたように、
このサイトをご覧になっている方は、
4日前に募集をさせていただいた
株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクールに
ご興味をお持ちくださった特別な方のみに限られます。

そして、ここまで読んでくださったあなたは、
何らかの理由があって90日完全マスタースクールに
「参加したかったけど、参加できなかった方」
であると思います。

そんなあなたにご提供するプログラムが、
急騰銘柄傍受システムに焦点を絞って集中的に伝授する
【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
となります。

この「集中マスタープログラム」は、
あなたが「急騰銘柄傍受システム」を
完全に身に着けていただくための
3ヶ月におよぶプログラムです。

プログラムに参加することで、
あなたが得られるコンテンツをまとめましたので、
心を研ぎ澄ましてご覧ください。

絶対に無理だと言われ続けた
「急騰銘柄の初動を捉えること」に
成功した「急騰銘柄傍受システム」


そのロジックの全てを
PDFのマニュアルと動画で解説します。

既に動画などでもお伝えしましたが、
私は急騰の初動をつかみたいと思い、
「その銘柄はなぜ急騰したのか?」
をひたすら毎日、分析し続けました。

そうして地道に分析を続け、
分析素材が数百を超えてきたあたりから、
「ある特定の条件を満たした
 銘柄の多くが急騰している」

という事実がわかってきました。

この「ある特定の条件」とは、
「前日」と「当日」の双方における
「複数の条件」なのですが、
この複数の条件を満たした銘柄を
監視していると
その多くが次々と急騰していったのです。

こうして確信を得た私は、
その確信をより確固たるものにすべく、
「ある特定の条件」の
更なるブラッシュアップを行い、
その結果、
「勝率75%」かつ「月利20%」を
十分に満たすことに成功しました。


「急騰銘柄傍受システム」は、
その私の執念の結晶とも言うべき手法です。

「急騰銘柄傍受システム」
パーフェクトマニュアルでは、
これらの特定の条件をつまびらかにし、
あなたに取引ルールを明示します。




「急騰傍受ツール」を利用すると
急騰する銘柄の「初動」を
非常に高い確率でつかめるようになります。


ツールが急騰の可能性の高い銘柄をキャッチした時点で
ツールの画面上に銘柄情報を表示します。

表示された銘柄から、
好きな銘柄でトレードをしても良いのですが、
どれを選択すれば良いかがわかない場合は、
「2つ」の独自の指標に注目してください。

その2つの独自の指標とは、

「上昇の強さ」「継続の強さ」です。

急騰傍受ツールでは、
この2つの独自の指標を採用し、
その強度を「5つの星マーク」で表示させます。

急騰傍受ツールの勝率は「75%」、
利益率は「月利20%」を獲れるように
仕組み作られています。


対象となる取引時間は「9時~15時」で、
株式相場が動いていればいつでも利用可能。

取引チャンスは、
1日に平均すると「3回」程度となります。

もちろんリスクは無限大にはせずに
損切りラインはわかりやすく明示します。

また、仕事などで忙しい方でも利用できるよう
スマホからもツールを利用できます。

つまり「急騰傍受ツール」は利用者は選びません。


なお、これは「可能性」程度に止めておきますが、
この「急騰傍受ツール」は、
これから「多くの方」にご利用いただきます。

それにより、急騰の可能性が高い銘柄が、
「より急騰する」可能性が出てくるわけです。

「急騰する」ことがわかっているのですから、
あなただったらその銘柄を買いませんか?

これと同じ行動に出る人が増えるとどうなるか。

つまり、「急騰する」とわかっている銘柄を
あなただけではなく、
あなた以外の多くの方も買えば、その銘柄は・・・
・・・そうです。さらに上がるわけです。

「急騰する」というサインが「買い」を集中させ、
実際に急騰する。

更にツールを使っていないトレーダーにも
注目させることで買いが買いを呼ぶ展開となり、
急騰を確実なものとし、加速させる。


これ以上の説明は必要ないでしょう。

通常、投資手法というものは、
不特定多数に知れ渡ってしまうと、
往々にしてその効果は激減してしまいます。

しかし、「急騰傍受ツール」は違います。

不特定多数の方に知られれば知られるほど、
その精度は高まっていくのです。





「急騰傍受ツール」と「マザーズ1%ツール」の精度を
極限まで高めることに成功した
「TMチャート」へのアクセス権限を提供します。

「TMチャート」を利用すれば、
感覚に左右されやすい「水平線を引くという作業」を
完全自動で行うことができます。

つまり、誰もが自動で、
「川合と同じ」水平線を引けるようになり、
100人いたら100人全員が、
確実に正しい水平線を引けるようになります。

正しい水平線を引くことにより、
「急騰傍受ツール」から発せられる「急騰銘柄」、
「マザーズ1%ツール」から発せられる「超高確銘柄」
「本当に買うべきかどうか?」の「最終判断」を
正確に行うことができるようになります。

ツールに表示された銘柄の中で、
「勝つ可能性が高い銘柄」を拾い、
「勝つ可能性が少しでも低い銘柄」は捨てる。

のべつまくなしにツールの銘柄を買うのではなく、
最終判断によって取捨選択し、
残った「上澄み液」とも言うべき「宝の銘柄」だけを買う。


これを実現させるものこそ「TMチャート」となります。

「TMチャート」は、
週足と日足の直近高値、安値、そして他意識される箇所に
正確な水平線を自動的に引きます。

更に、週足、日足のラインは、
同時に5分足、1分足のチャートにも表示されます。
(週足と日足はラインの色が違います。)

「TMチャート」を利用することで、
「急騰銘柄傍受システム」であれば「利益確定箇所」を
「マザーズ1%スキャル」であれば「エントリー箇所」を
正確に導き出すことができるので、
トレードの精度が圧倒的に高まります。


なお、「TMチャート」を設定すると、
「急騰傍受ツール」と
「マザーズ1%ツール」の銘柄コードをクリックすると
TMチャートが表示される仕様になっているので、
ツールからシグナルが出たときに
銘柄のチャートを素早く確認することができ、
チャンスを逃すことはありません。





3ヶ月間、回数無制限であなたをサポートします。
問合せフォームは常にオープンしておきます。


最短距離で手法を習得するためのサポートをしますので
問題をその都度、解決しながら毎日レベルアップしていただき、
「急騰銘柄傍受システム」を身に着けてください。

なお、サポートは2種類をご用意する予定です。

【メールサポート】

事務的なお問い合わせについては、
専用メールアドレスをご用意しますので、
中3営業日以内にメールで回答させていただきます。

【Q&A動画サポート】

主に「急騰銘柄傍受システム」についての技術的な質問で、
多くの人がつまずきやすい質問であったり、
多くの人に共有していただきたい質問であったりするものは、
川合による週に1回の定期的なQ&A動画にて回答させていただきます。

ご自身の質問だけではなく、
自分以外の方の質問を共有できますので、
新たな気づきを得られるサポートとしてご活用ください。

なお、このQ&A動画サポートは、
「株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクール」
と共有のサポートとなりますので、
急騰銘柄傍受システム「以外」の手法についても、
含まれることをあらかじめご了承ください。





「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラムの
メンバーだけがアクセスできる
秘密の会員サイトにあなたを招待します。

私に直接、質問をするための問合せフォーム
各教材のダウンロードも教材動画の視聴

会員サイトから行う事ができます。

プログラム期間の3ヶ月間は、毎日アクセスして
急騰銘柄傍受システムのコンテンツを徹底的に体に浴び、
急騰銘柄傍受システム「漬け」になってください。



繰り返しになりますが、
このサイトをご覧になっている方は、
4日前に募集をさせていただいた
株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクールに
ご興味をお持ちくださった特別な方のみに限られます。


そんなあなたにご提供するプログラムが、
マザーズ1%スキャルに焦点を絞って集中的に伝授する
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
となります。

この「集中マスタープログラム」は、
あなたが「マザーズ1%スキャル」を
完全に身に着けていただくための
3ヶ月におよぶプログラムです。

プログラムに参加することで、
あなたが得られるコンテンツをまとめましたので、
心を研ぎ澄ましてご覧ください。
勝率90%超を誇る株式トレード手法
「マザーズ1%スキャル」の
全てを解説した解説書と動画教材です。

マザーズ1%スキャルの
最大の魅力は、
その「破壊力」です。


知る人ぞ知る
「株式ゴールデンタイム」である
9時15分~10時半までに、
「ある3条件」が揃うと、
相場が「超高確率」で反転
します。

マニュアルを読んで
この「反転の法則」を知ってしまうと
例えは悪いかも知れませんが、
あなたはお金のありがたみが
無くなってしまうかもしれません。

なぜなら、「反転の法則」に 合致したタイミングを見つけることで
お金を稼ぐことを目指せてしまうからです。

なお、「マザーズ1%スキャル」には、
勝率を高めるための
「秘密のギミック」があります。

この「秘密のギミック」があるからこそ
高勝率にもかかわらず、
その高勝率とはアンバランスなほどに
「再現性」が高い
のです。

その手順を全て明らかにした
「解説マニュアル」と「解説動画」で、
相場から存分にお金を引き出す力を身に着けてください。




「マザーズ1%スキャル」専用のツールへの
アクセス権限を提供します。

マザーズ1%スキャルは、
9時15分から10時30分という「黄金の75分間」のみを
集中して狙うからこそ最大のリターンが得られる手法です。

しかし、9時15分から10時30分というのは、
日中、お仕事や家事をやっている方にとっては
とても忙しいで時間帯かも知れません。

その時間的問題を解決するツールこそ
「マザーズ1%ツール」なのです。


誤解を恐れずに言うと、マザーズ1%スキャルを利用して
「川合」が株式チャートに向き合い
「川合」が銘柄を抽出する作業を
「マザーズ1%ツール」が代行します。

つまり、このツールは、あなたの代わりに私、川合が、
マザーズ1%スキャルのフィルタリングから抽出まで
行ってくれるツールなのです。

このツールを利用すれば、
「トレード候補の銘柄選定」が完全自動で行われ、
アラートが鳴ればまずはツールとチャートを確認して、
あとはあなたが納得のいく銘柄のみをトレードするだけ。

しかも選定された銘柄はメールで配信されます。

なお、確度の強さによって、
シグナル1からシグナル4までも表示が行われます。


あなたはそのシグナル表示を確認し、
確度の高い強いシグナルのみトレードしたい場合は、
例えば「シグナル4」のシグナルのみトレードするなど、
ルールを決めてトレードを行えば良いのです。

あなたにあったトレードを行うために、
「マザーズ1%ツール」を存分に利用してください。





「急騰傍受ツール」と「マザーズ1%ツール」の精度を
極限まで高めることに成功した
「TMチャート」へのアクセス権限を提供します。

「TMチャート」を利用すれば、
感覚に左右されやすい「水平線を引くという作業」を
完全自動で行うことができます。

つまり、誰もが自動で、
「川合と同じ」水平線を引けるようになり、
100人いたら100人全員が、
確実に正しい水平線を引けるようになります。

正しい水平線を引くことにより、
「急騰傍受ツール」から発せられる「急騰銘柄」、
「マザーズ1%ツール」から発せられる「超高確銘柄」
「本当に買うべきかどうか?」の「最終判断」を
正確に行うことができるようになります。

ツールに表示された銘柄の中で、
「勝つ可能性が高い銘柄」を拾い、
「勝つ可能性が少しでも低い銘柄」は捨てる。

のべつまくなしにツールの銘柄を買うのではなく、
最終判断によって取捨選択し、
残った「上澄み液」とも言うべき「宝の銘柄」だけを買う。


これを実現させるものこそ「TMチャート」となります。

「TMチャート」は、
週足と日足の直近高値、安値、そして他意識される箇所に
正確な水平線を自動的に引きます。

更に、週足、日足のラインは、
同時に5分足、1分足のチャートにも表示されます。
(週足と日足はラインの色が違います。)

「TMチャート」を利用することで、
「急騰銘柄傍受システム」であれば「利益確定箇所」を
「マザーズ1%スキャル」であれば「エントリー箇所」を
正確に導き出すことができるので、
トレードの精度が圧倒的に高まります。


なお、「TMチャート」を設定すると、
「急騰傍受ツール」と
「マザーズ1%ツール」の銘柄コードをクリックすると
TMチャートが表示される仕様になっているので、
ツールからシグナルが出たときに
銘柄のチャートを素早く確認することができ、
チャンスを逃すことはありません。





3ヶ月間、回数無制限であなたをサポートします。
問合せフォームは常にオープンしておきます。


最短距離で手法を習得するためのサポートをしますので
問題をその都度、解決しながら毎日レベルアップしていただき、
「マザーズ1%スキャル」を身に着けてください。

なお、サポートは2種類をご用意する予定です。

【メールサポート】

事務的なお問い合わせについては、
専用メールアドレスをご用意しますので、
中3営業日以内にメールで回答させていただきます。

【Q&A動画サポート】

主に「マザーズ1%スキャル」についての技術的な質問で、
多くの人がつまずきやすい質問であったり、
多くの人に共有していただきたい質問であったりするものは、
川合による週に1回の定期的なQ&A動画にて回答させていただきます。

ご自身の質問だけではなく、
自分以外の方の質問を共有できますので、
新たな気づきを得られるサポートとしてご活用ください。

なお、このQ&A動画サポートは、
「株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクール」
と共有のサポートとなりますので、
マザーズ1%スキャル「以外」の手法についても、
含まれることをあらかじめご了承ください。





「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラムの
メンバーだけがアクセスできる
秘密の会員サイトにあなたを招待します。

私に直接、質問をするための問合せフォーム
各教材のダウンロードも教材動画の視聴

会員サイトから行う事ができます。

プログラム期間の3ヶ月間は、毎日アクセスして
マザーズ1%スキャルのコンテンツを徹底的に体に浴び、
マザーズ1%スキャル「漬け」になってください。



私はここまで、
【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
という、
急騰銘柄傍受システム
マザーズ1%スキャル
の「それぞれ」の手法に集中して取り組むプログラムを
ご案内してきました。

しかし中にはいらっしゃるのです。

「急騰銘柄傍受システム」だけではなく
「マザーズ1%スキャル」も身に着けたい!!

「急騰傍受ツール」だけではなく、
「マザーズ1%ツール」も利用したい!!

・・・という方が。

人それぞれ投資に対する考え方も違いますし、
トレードにかけられる時間も違います。

ですから、当たり前の考え方だと思います。

確かに、スクールの募集時も、
「株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクール」
のすべてのコンテンツは必要無いものの、
川合の2大手法とも言える
「急騰銘柄傍受システム」+「急騰傍受ツール」
「マザーズ1%スキャル」+「マザーズ1%ツール」
という強力な手法とツール「のみ」を、
「できるだけ参加しやすい価格」で手に入れたい
という声が多かったのも事実です。

まさに「イイトコドリ」とも言うべき要望ですが、
しかし、せっかくのご要望ですし、
そして、せっかくの身に着けるチャンスですから、
検討の末、下記のセットプログラムもご用意しました。

セットプログラムの名称を
【「急騰傍受+マザーズ1%」集中マスタープログラム】
と言います。

このセットプログラムでは、
「急騰銘柄傍受システム」のノウハウすべて
「急騰傍受ツール」へのアクセス権限
「マザーズ1%スキャル」のノウハウすべて
「マザーズ1%ツール」へのアクセス権限
「TMチャート」へのアクセス権限
週1回のQ&A動画とメールサポート
会員サイトへのご招待
をご提供させていただきます。


それぞれのコースのコンテンツをまとめると、
以下の通りとなります。









既にお伝えしているように、
【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
の存在意義は、
【株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクール】
に参加したかったのだけれど、参加できなかった方に、
「急騰銘柄傍受システム」あるいは
「マザーズ1%スキャル」に焦点を絞って、
集中的に身に着けていただくことにあります。

だからこそ、その参加費も
できるだけ多くの方が参加しやすい
「価格帯」とすることを念頭に検討しました。

とは言え、
【株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクール】
にご参加くださった方は
「約30万円」という参加費を支払い、
3ヶ月間のスクールに参加してくださっています。

スクール生の皆さんに不義理があってはいけません。

しかし一方で、
あなたには「急騰銘柄傍受システム」、
そして「マザーズ1%スキャル」を
なんとかして・・・
・・・いやそんな生っちょろい表現ではなく、
「絶対」に身に着けて欲しい。

その理由一点のためにのみ
【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
に参加していただきたい。

こんな風に考えに考え抜いた結果、
出した結論がこちらになります。

【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
のそれぞれの参加費は、
「98,000円」となります。

これ以上でもこれ以下でもありません。

この究極の参加費であなたが参加しなければ、
私の2大手法の価値はその程度ということ。

しかしこの参加費で、未来にわたって、
「急騰銘柄傍受システム」「マザーズ1%スキャル」を
を身に着けることができる機会は、
まず存在しないことを力強くお伝えしておきます。

そして、
「急騰銘柄傍受システム」「マザーズ1%スキャル」の
双方を身に着けることができる
【「急騰傍受+マザーズ1%」集中マスタープログラム】
の参加費は、
「178,000円」となります。

普通に「98,000円」+「98,000円」という
足し算をしていただければわかると思いますが、
「価格面」で言えば、
このセットプログラムの価格こそが最もお得です。

なおかつ、約30万円という
「株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクール」
の参加費と比較してみても、
その価格のハードルの低さは際立っていると感じます。

後述しますが、
この価格帯でご提供させていただくのは「2日間」のみ。

「2日間」のみだからこそのこの価格帯であり、
その底にあるのは、
「なんとしてでもあなたには稼いでいただきたい」という
私からの「エール」だとご理解いただけると幸いです。



【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
【「急騰傍受+マザーズ1%」集中マスタープログラム】
は分割決済もご用意しました。

分割にすると最大で
【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
は、月々「4,084円」
【「急騰傍受+マザーズ1%」集中マスタープログラム】
は、月々「7,417円」で参加することができます。

(別途クレジットカード分割手数料がかかります。)

スタート時は皆、様々な事情を抱えています。

かつての私もそうでしたし、
あなたも今、何らかの事情を抱えているかも知れません。

そして、このページをご覧になっている多くの方は、
皆様の数だけ様々な事情を抱えているわけです。

ただし、真剣に私の指導について来てくれれば、
3ヶ月後には、皆同じく、
「自分の力で生きる力」を手に入れ、
相場で稼いでいけるようになっているはずです。


だからこそ「今のチャンス」は、
できるだけ皆に公平に行き渡るようにしたい。

それが私の本音です。


募集期間は
「2日間のみ」となります。

募集期間が短いのには理由があります。

「真剣にチャレンジしたい!!」と決意している方にのみ
今すぐに決断をしてご参加していただきたいからです。

「また次があるからいいや」とか、
「また明日、申し込もう」とか悠長に構えているような
あまり真剣味の無い方ような方はご参加を遠慮ください。


また、当たり前のことですが、
ご参加いただいたからには、
確実に結果を出していただくべく、
私は全身全霊で「サポート」をさせていただきます。

だからこそ、私の「目の行き届く範囲」でのみ、
募集をさせていただきます。

だからどうしても「人数限定」にならざるを得ません。

その上限を「100名」とさせていただきます。


誤解しないでください。

【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
【「急騰傍受+マザーズ1%」集中マスタープログラム】
で上限「100名」ではありません。

先に募集をさせていただいた
「株式トリプルメソッド 90日完全マスタースクール」に
ご参加になった方と「合算」して、
上限「100名」とさせていただきます。

したがって、
【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
【「急騰傍受+マザーズ1%」集中マスタープログラム】は、
さほどたくさんの方にご参加いただけない状況であることを
どうぞお許しください。

その代わり、全体で「100名」の枠に入った方は、
心血を注いでサポートし
あなたを徹底的に稼げるトレーダーに育て上げてみせます。

どうか、楽しみにしていてください。







利用規約に同意いただいた上でお申し込みください。
利用規約を確認する
データが壊れているなど、商品に欠陥がある場合を除き返品および返金は対応しておりません。







利用規約に同意いただいた上でお申し込みください。
利用規約を確認する
データが壊れているなど、商品に欠陥がある場合を除き返品および返金は対応しておりません。







利用規約に同意いただいた上でお申し込みください。
利用規約を確認する
データが壊れているなど、商品に欠陥がある場合を除き返品および返金は対応しておりません。




「急騰銘柄傍受システム」か「マザーズ1%スキャル」か
どちらを選べば良いのかがわかりません。
  下記の図をご覧ください。



最も注目すべきは「取引する時間帯」です。

ご覧の通り「マザーズ1%スキャル」は、
「9時15分~10時30分」の「75分」で決着がつくので、
その時間帯だけ集中してトレードしたい方、
あるいは「10時30分以降」は相場から離れたい方は、
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
を選択するのが良いかも知れません。

しかし、忘れていただきたくないのは、
「急騰傍受ツール」と「マザーズ1%ツール」の存在です。

双方共にスマホで確認ができますし、
シグナルが発生すればメールが届く仕組みもあります。

したがって、忙しくともメールが届けば手を休め、
トレードアクションを起こせば良いわけです。

そういった意味では、
双方共に「時間的拘束は低い」と考えても良いでしょう。

別の観点で言えば、
上げ相場では「急騰銘柄傍受システム」
下げ相場では「マザーズ1%スキャル」
が優位性を発揮します。

相場は「上げ」「下げ」「レンジ」で形成されますので、
主に「上げ相場」で利益を取っていきたければ
【「急騰銘柄傍受システム」集中マスタープログラム】
主に「下げ相場」で利益を取っていきたければ
【「マザーズ1%スキャル」集中マスタープログラム】
を選択するという判断軸でも良いかも知れません。

しかしなんと言ってもお勧めなのは、
どんな相場にも対応できる
【「急騰傍受+マザーズ1%」集中マスタープログラム】
のセットプログラムです。

「178,000円」という限界突破の価格帯も含めて、
【「急騰傍受+マザーズ1%」集中マスタープログラム】
を私はお勧めします。

投資に関しては全くの初心者ですが大丈夫でしょうか?
  私の2つの手法を利用して稼ぐためには、
相場の判断力や企業情報を知っておく必要ありません。

運も、才能も、そして経験すらも必要ありません。

むしろ教え子のことを見ていると、
私の2つの手法は
いわゆる「一般的な投資手法」からは逸脱しますので、
余計な投資の予備知識は無い方が
結果は出やすいように感じます。

強いて必要な能力を挙げるとすれば、
「素直さ」と「愚直にやる行動力」
それだけです。

パソコンが苦手なのですが大丈夫でしょうか?
  多少はパソコンを使いこなせた方が良いですが、
絶対にパソコンの経験者でなくてはならない
というわけではありません。

マニュアルの作成には力を入れましたので、
パソコンの苦手な人でも利用で
きるようにはなっています。

資金はどのくらい必要でしょうか?
  結論から言うと、
「株式投資ができる資金であれば
 いくらからでも結構です」
というのが適切な答えとなります。

あえて推奨資金を設定するとすれば、
現物取引で「100万円」
信用取引で「30万円」
とさせていただいています。

しかしこれはあくまでも目安です。
別に10万円、20万円の資金から
はじめていただいて構いません。

通常、現物の株式銘柄を購入する際は、
100株単位での購入となります。

したがって、購入する銘柄の株価によって異なり、
「現在の株価」×「購入株数」が必要となります。
(ここに「証券会社の手数料」が加わります。)

安い銘柄でしたら1万円程度で取引ができますが、
一方で数十万円が必要な銘柄もあります。

なお、楽天証券のサイトによると、
2017年6月14日現在、
1万円以下で投資できる株は「99銘柄」
5万円以下で投資できる銘柄は「635銘柄」
あるようです。

少し古い情報ですが、
現在もだいたいそのくらいだと思います。

ただ、資金量が少ないと、
取引できる銘柄も限られてくるので、
「選択肢は少なくなる」
ということを覚えておいてください。

利益率と勝率はどのくらい得られるでしょうか?
  下記の図をご参照になってください。



リスクはないのでしょうか?
  損切りルールが厳格に決まっていて、
なおかつ損切りのラインは
非情に小さい数値が決められていますので、
「リスクは非常に少ない」と言えます。

また、私の2つの手法は、
日をまたいでポジションを持ち越すことはなく、
「相場滞在時間が短い」ので、
相場の変動にさらされるリスクも少ないです。

しかし、もちろん投資ですから負けることもあります。

たくさんの勝ちと少しの負けを繰り返して、
「1週間とか、1ヶ月単位で利益を残せるか」
という話であれば、「残せる」と言えますし、
だからこそリスクが少ないと言えるのです。

いかに高い勝率を誇る手法であるとは言え、
その高勝率にかまけて
損切りラインを設定しないのは「愚の骨頂」です。

あなたにはしっかりと損切りしていただき、
「まっとうな投資」をしていただきます。

川合さんだから結果が出たのではないでしょうか?
  答えは「いいえ」です。

私の2つの手法は、
あなたが「言われたとおりにやる」ことができれば、
結果が出てしまいます。

結果が出ない理由があるならば、
「言うことを聞かない」
「やりもしない」くらいの理由で、
それほど再現性が高い手法なのです。

したがって、
「私だから結果が出た」
という理由はどこにもありません。

しかし、これだけは誤解しないでください。

いかに私の2つの手法が簡単で取り組みやすいとは言え、
私はトレードには、毎日毎日、
真正面から全力で取り組んでいます。

私が「生きる源」である手法なのですから。

ですので、失礼ながらもしあなたが
「腰掛け程度に参加しよう」
と考えているのであれば、
どうかお引き取りいただければと思います。


特定の証券会社での口座開設は必要ですか?
  特に必要ありません。
普段の使いやすい証券会社の口座をご利用ください。

ツールの推奨環境を教えてください。
  急騰傍受ツールおよびマザーズ1%ツールは、
「パソコン」でも「スマートフォン」でも
利用することができます。

インターネットを利用できるパソコンであれば、
どのパソコンでも利用できます。

ブラウザについての制限も特にありません。


スマートフォンでも利用できますか?
  利用できます。

ただし、私の経験上、
私の手法を「身に着ける過程」においては、
「パソコン」でトレードすることをお勧めします。

Macでも利用できますか?
  利用できます。

急騰傍受ツールおよびマザーズ1%ツールには、
利用制限はあるのでしょうか?
  プログラムの期間中は一切の利用制限はありません。

プログラム終了後については、
ご参加になった皆さんのご要望に応じて
どのように提供するのか判断させていただく予定です。

仮に有料でのご提供となったとしても、
ご参加になった皆さんの負担にならないよう、
最低限の運営費程度とさせていただきますのでご安心ください。

プログラムの対象期間はどのくらいですか。
  事務局による参加費のお支払いが確認ができてから90日間となります。

法人でも参加できますか?
  法人ではご参加いただけません。個人にてご参加ください。

最後に、批判を覚悟で言わせてください。


私は、日々、
「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%システム」に
取り組んでいますが、
しかし「トレード」をしているという感覚はありません。

「サラリーマンの延長」にある「ビジネス」
・・・という感覚です。

「いきなり何を言うか?」と思うかも知れませんが、
それが本音ですからしかたありません。


私はこれまでに「自分の力で稼ぐ力」を得るべきだ!!
と繰り返し繰り返しお伝えしてきました。

しかしその一方で、
サラリーマンとは「超」が付くほど安定した立場だ
ということも知っています。

なぜなら、サラリーマンでいられる以上は、
よほどのことが無い限り、
会社から給料をもらい続けることができます。

これを安定していると言わずして、
何を安定していると言うのか。

表現が適切かはわかりませんが、
このサラリーマンであるという「安定感」
「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%システム」の「安定感」は、
あまりに「相通ずるものだ」と感じるのです。


だからこそ私は私の2つの手法を、
「サラリーマンの延長」にある
「ビジネス」と捉えているのです。


少しかみ砕いて説明します。

「サラリーマン」は、「働くこと」で、
「会社」から、当たり前のように「給料」を得ます。

「私」は、
「急騰銘柄傍受システム」と
「マザーズ1%システム」をすることで、
「相場」から、当たり前のように「利益」を得ます。

言い方を変えれば、

働けば(=トレードすれば)
着実に給料(=利益)が目指せるのです。

サラリーマンが、
会社から当たり前のように給料を得る如く、
私は、
相場から当たり前のように利益を得る。

だからこそ「トレード」ではなく、
「ビジネス」なのです。

勝つべくして勝つ。
得るべくして得る。


これこそが
「急騰銘柄傍受システム」と
「マザーズ1%システム」という
「ビジネス」なのです。


しかし、一般のサラリーマンの仕事と、
「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%システム」というビジネスとでは、
圧倒的に違う点があります。

それは、「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%システム」というビジネスは、
サラリーマンの仕事と比較して、
 稼げるようになるハードルがそこまで高くはないこと。

毎日発生する相場の揺らぎを
ツールを使って取るだけですので、
これも当たり前のことです。

「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%システム」には、
株式の知識、相場の判断力、経済の情報が必要ない上に、
運も、才能も、そして経験すらも必要ありません。

例えば、あなたが一人前のサラリーマンとなり、
会社の戦力になるまでには、
それなりの時間がかかるでしょう。

仮に40代のサラリーマンくらいの年収を稼ごうとなると、
最低でも5年10年はかかるでしょう。

しかし、
「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%システム」
という「ビジネス」は、
身に付けるまでに時間がかかるといった概念がありません。

明日からすぐに取引を開始できる上に、
キャリアが無くても実践できるからです。

なおかつ、市場参加者が増えても問題なく、
その市場は拡大し、廃れることはありません。

それほど低いハードルを備えているビジネスなのです。

だからこそ、
朝から晩まで忙しく働いているサラリーマンの方でも、
家族を守るために家計をやりくりしている主婦の方でも、
事業の柱をもう一本欲しい会社経営者の方でも、
奥様と定期的な旅行を楽しみたい年金受給者の方でも、
卒業後は就職という枠組みに納得できない学生の方でも、
なんら問題はありません。

どうぞ遠慮なく取り組んでください。


ただし、ここでひとつ重要なお話をします。

「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%システム」というビジネスは、
その手法の「特異性」から、
「呆れたビジネスだ」と言われるかもしれません。


インターネットさえつながっていれば、
ハンモックに揺られながらでもできますし、
旅先の温泉宿でゴロゴロしながらでもできます。

しかし、本気でビジネスをしようとしている人間が、
ハンモックでゴロゴロしながらビジネスをするでしょうか?

物理的にはもちろんできてしまいます。

ハンモックでユラユラ揺られながらでも、
温泉宿でゴロゴロしながらでもできてしまいます。

ユラユラゴロゴロしながらでも可能なのですが、
本当にあなたはユラユラゴロゴロするのですか?
その程度の向き合い方ですか?

・・・という話です。

「会社とか、肩書きとか、性別とか、家柄とか、学歴とか、
 そんな糞の役にも立たないくだらない看板は取っ払って、
 自分という裸の看板で生きていきたい。」

そう強く願う方こそ、
本プログラムにご参加いただきたいと思っています。


「急騰銘柄傍受システム」と「マザーズ1%システム」というビジネスは、
安直にできてしまうからこそ、
安直な人生を歩んで欲しくありません。

私のビジネスは安直にできてしまうからこそ、
真剣に向き合って欲しいのです。



この私の思いがあなたに伝わると嬉しく思います。







利用規約に同意いただいた上でお申し込みください。
利用規約を確認する
データが壊れているなど、商品に欠陥がある場合を除き返品および返金は対応しておりません。







利用規約に同意いただいた上でお申し込みください。
利用規約を確認する
データが壊れているなど、商品に欠陥がある場合を除き返品および返金は対応しておりません。







利用規約に同意いただいた上でお申し込みください。
利用規約を確認する
データが壊れているなど、商品に欠陥がある場合を除き返品および返金は対応しておりません。